+がちゃがちゃエントリー


埋もれた過去記事をランダム表示!
がちゃがちゃエントリー設置方法(at JUGEM)はこちら
 ★がっちゃマン40号★
+Flicker 2nd
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from marsmoon underwater. Make your own badge here.

+Flicker
www.flickr.com

+RECOMMEND
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄病患者の鎮静剤。車で通り過ぎるだけじゃわからない沖縄を覗き見する感覚に、人がそこに生き暮らしているという気配を感じられる一冊。
+RECOMMEND
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS (JUGEMレビュー »)
よなは徹
3月の渋谷Liveの時から、このLiveでやってるようなのをCDで出してくんないかなぁ〜とひそかに待ち望んでいたら、いつの間にか出ていたにょ。うほほ〜い。
+RECOMMEND
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々)
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々) (JUGEMレビュー »)

NHK教育TVの趣味悠々に三線入門が登場!放送開始は、12月2日(水)です。安波節、祝い節、遊びしょんかねー、恋ぬ花、浦波節、染みなし節の入ったCDと譜面も付いてるよ!
+RECOMMEND
沖縄へこみ旅
沖縄へこみ旅 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄を愛してやまない旅ライターのカベルナリア吉田の最新沖縄旅本。
沖縄で出会った、あんなトホホやこんなトホホ満載の本。沖縄好きなあなたなら、さらに沖縄への愛が深まっちゃう本なのだ。トホホとの出会いの本なのにね。
 ふふ、愛だよ愛。
+RECOMMEND
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産)
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産) (JUGEMレビュー »)
セニョール・ココナッツ
セニョ〜ル、セニョリ〜タ、オド〜ル、ワラ〜ウ、タノシ〜ム、アイ・アーム・CoCo!!今年の夏は、セニョール・ココナッツでアッハ〜ン、ウッフ〜ン♪
南米、チリを拠点に活動するエレクトリック・ラテン・バンド“セニョール・ココナッツ”(アトム・ハート他)。
今度の新作は、YMO名曲を抱腹絶倒超絶ハッピーにラテン・カバー!!なんと、YMOの3人も参加だぞ!
+RECOMMEND
皆既日食ハンターズガイド
皆既日食ハンターズガイド (JUGEMレビュー »)
eclipseguide.net
SUTDIO VOICE別冊。
私はまだ体験したことが無い皆既日食!単に天文的なガイドではなく、「ハンターズガイド」とあるように観測するだけが日食じゃないだろうって、いろんな形で触れてみたい人に送る日食〈カルチャー/サイエンス&トラベル〉ガイドブックちうこった!宇宙飛行士の毛利さんの初めての日食体験談がステキだ。「見る」んじゃなくて「感じて」欲しい。
+PROFILE
+MOBILE
qrcode
+OTHERS

楽天で探す
楽天市場

ランキングナビ

ブログのレンタルサービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< 【TB企画】今年一年を漢字一文字で表すと?【2007年】 | main | 旨いが一番! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バイバイ、やいま!!
2007年9月頭の良き日

 早朝、ぽっかりと目が覚めたのでちょっと曇ってたけどダメもとで宿のわんこチャッピーと一緒に日の出探訪。チャッピーに導かれるままに、早朝の鳩間集落をうろうろした後、鳩間中森の物見台まで行ってみたけど、日の出の時間を過ぎても雲が厚くて太陽はおがめず。うーん、残念。
 白浜@西表では、東側に山があるので朝日が顔を出すのは7時をとっくに過ぎてからで海からあがる太陽とかは拝めない。じゃぁ、鳩間はどうだって思ったのだけど、ざーんねん!まぁ、しょうがないね。また今度。

 今日は、石垣島に戻り飛行機で那覇、そこから船で一気に座間味島まで移動なわけで、散歩の後汗を流して身支度。たった2泊だったけど、とってものんびり出来てその夜からの女子5人遊び@座間味のパワーも逐電された模様。アハ♪朝食の時に見たテレビでは、那覇方面は雨がパラついているという話。ぬぅ?まぁ、でもきっと私が座間味に着くころには晴れてる筈っと根拠の無い自信(笑)
 果たして、その通りだったのだけど。

 おじちゃんも石垣に行くというので、一緒に高速船に乗る。おかぁさんは、チャッピーと見送り。PCが直った御礼に宿代一泊分タダにするよ〜なんて言われたのですが、それは大変に申し訳ないので辞退。だって私的には本当にたいしたことやってないんだもん。そしたら、宿で作ってるナイスな浮球Tシャツを土産に頂いちゃいました。買おうと思っていたので凄〜く嬉しい、ありがとうございます。そんなわけで「お互い、お世話になりました」と挨拶。

 船を待っているとき、ドリ観のまだまだペカペカの新品なフェリーが接岸していた。話を聞くと、フェリーの中ではこの船が一番早いらしい。さすが新造船。いつも高速船なので、時間がゆるせば次はフェリーも乗ってみたい。船の中をうろうろしたり、デッキに出て風に吹かれながら景色を見たり、何気にのんびりの船旅は楽しいっす。それに油断すると気持ちよくぐぅぐぅ寝ちゃうし。だから、与那国は飛行機じゃなくてフェリーで行ってみたいんだよね〜。飛行機ってどうしても点と点って感じでその間の距離感のが希薄になりがち。その点、電車とか車とか船とかって地面にそって移動している感じで、「おぉ〜、こんな遠くまで来たんだぁ」という感慨がある気がするわけで。そのうち沖縄も一回くらいは船で行って(以外に料金高いんだけど)みたいです。

 船の到着時間自体もう用事に遅刻しているおじちゃん、さらに船の到着が遅れたので接岸したら即お別れ。また、遊びに来なさいねと優しい笑顔でバイバイ。(じつは、このおじちゃん達とは10月に六本木で再会するんだね〜)

 飛行機の時間まであやぱにモールをウロウロ。座間味に土産に持って行く泡盛を選んでいたら、その座間味のDSから電話。「到着予定の人たち(mkりんさまご一行)が高速船に乗ってないよ〜っ。どうしちゃったの?」て。ええええええーー?(@_@;)そのちょっと前にmkりんから「フェリーに乗ったよ〜」ってメールが来ていたのに。しばらく状況が飲み込めずにお店の中をウロウロ。ここで、ハタと気がつきます。そう、座間味に行く船は高速船の『クイーンざまみ3』とフェリー『ざまみ丸』の2種類があるわけで。てっきり高速船に乗るもんだと思い込んでいた私は、DSにもそう伝えちゃってたのでした。でもmkりんたちが乗ってたのはフェリーの方だったのですね。いやはや、まったくもって私の思い違い。まぁ、事情がわかってその後はいろいろ頑張ってもらって事なきを得たようで、那覇についてほっと胸をなでおろした次第。
その節はご迷惑おかけしました>各方面。ヘコヘコ(汗)

 そして私は夕方になって座間味島へ上陸。迎えに来ていたmkりんの最初の一言は「黒っ!影かと思った」デシタ。いや、自分でもびっくりするくらい土人化してたわけで。そいや、西表では現地の人に間違われたんだったな。アハハ。

 そんなわけで、座間味女子5人遊びの日々がはじまります。
| 沖縄2007 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:35 | - | - |









http://marsmoon.jugem.cc/trackback/532