+がちゃがちゃエントリー


埋もれた過去記事をランダム表示!
がちゃがちゃエントリー設置方法(at JUGEM)はこちら
 ★がっちゃマン40号★
+Flicker 2nd
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from marsmoon underwater. Make your own badge here.

+Flicker
www.flickr.com

+RECOMMEND
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄病患者の鎮静剤。車で通り過ぎるだけじゃわからない沖縄を覗き見する感覚に、人がそこに生き暮らしているという気配を感じられる一冊。
+RECOMMEND
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS (JUGEMレビュー »)
よなは徹
3月の渋谷Liveの時から、このLiveでやってるようなのをCDで出してくんないかなぁ〜とひそかに待ち望んでいたら、いつの間にか出ていたにょ。うほほ〜い。
+RECOMMEND
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々)
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々) (JUGEMレビュー »)

NHK教育TVの趣味悠々に三線入門が登場!放送開始は、12月2日(水)です。安波節、祝い節、遊びしょんかねー、恋ぬ花、浦波節、染みなし節の入ったCDと譜面も付いてるよ!
+RECOMMEND
沖縄へこみ旅
沖縄へこみ旅 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄を愛してやまない旅ライターのカベルナリア吉田の最新沖縄旅本。
沖縄で出会った、あんなトホホやこんなトホホ満載の本。沖縄好きなあなたなら、さらに沖縄への愛が深まっちゃう本なのだ。トホホとの出会いの本なのにね。
 ふふ、愛だよ愛。
+RECOMMEND
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産)
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産) (JUGEMレビュー »)
セニョール・ココナッツ
セニョ〜ル、セニョリ〜タ、オド〜ル、ワラ〜ウ、タノシ〜ム、アイ・アーム・CoCo!!今年の夏は、セニョール・ココナッツでアッハ〜ン、ウッフ〜ン♪
南米、チリを拠点に活動するエレクトリック・ラテン・バンド“セニョール・ココナッツ”(アトム・ハート他)。
今度の新作は、YMO名曲を抱腹絶倒超絶ハッピーにラテン・カバー!!なんと、YMOの3人も参加だぞ!
+RECOMMEND
皆既日食ハンターズガイド
皆既日食ハンターズガイド (JUGEMレビュー »)
eclipseguide.net
SUTDIO VOICE別冊。
私はまだ体験したことが無い皆既日食!単に天文的なガイドではなく、「ハンターズガイド」とあるように観測するだけが日食じゃないだろうって、いろんな形で触れてみたい人に送る日食〈カルチャー/サイエンス&トラベル〉ガイドブックちうこった!宇宙飛行士の毛利さんの初めての日食体験談がステキだ。「見る」んじゃなくて「感じて」欲しい。
+PROFILE
+MOBILE
qrcode
+OTHERS

楽天で探す
楽天市場

ランキングナビ

ブログのレンタルサービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今月の柳田先生
 お習字友達からビデオが新しくなってると一報あり。そう、以前も紹介した学書院の柳田青蘭先生のお手本ビデオ。今月は、6月ということもあって水がテーマになっております。ふむ。とにかく、ビデオを見てくださいな。そ、それってアリ??のてんこ盛りですので。
 小学校のお習字しかしらなかった私には、お習字って実は変態度数高いのね〜なんてびっくりさせられることばかり。しかも書きながらいろんなことを喋っています。書いてる字以外の話もいろいろ出てきて、そこが凄い。私だったらこんな風に関係のないこととかを喋りながら、サラサラと字なんて書けないっての。(未熟なのは置いといても)
 正直、まだまだ未熟モノの私にはこの人の字は上手いのかどうか分からない部分も多々ありますが、見るとお習字したくなります。太い筆で、濃いい墨でガシっとした字をね(笑)

今月のビデオ 学書院
| お習字 | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
機能は同じなのに、100円から1,500万円まで
 さて、昨日の吉祥寺詣。私は熊井さんのお供をするだけのつもりだったのに。いろいろ見て「へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜」ってやってるだけでも楽しいしなってつもりだったのに…。はい、買っちゃいましたよ。お習字道具。でも、全部そろえてもCD1枚買うのと大差ないっちう。私が買ったもので一番高かったのが硯の760円(会員価格)。ついで、お手本。文鎮、筆、紙、下敷き、と。墨は熊井さんに金魚の絵のやつ(中国墨)を一個もらいました。エヘヘヘ。筆も中国の筆にしてみた。紙はいろいろ試して「かな用 野菊(100枚 231円)」に決定。この紙、この値段なのに素晴らしい薄さと、吸い込まなさ。ちっこい字の般若心経を練習するにはもってこいかも。

 あぁ、ユザワヤ万歳!
続きを読む >>
| お習字 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
漢字の絵本「月のえくぼ」と「雨のしずく」をゲット!
 空海が日本にもたらしたという飛白体という書体(今でいうフォントだね)を調べていたら見つけた「漢字の絵本」をゲット。アルファベットやひらがななんかと違って「漢字」は意味を持っているわけで、この本はいろんな人が書いた「雨」や「月」という文字を拾ってきて絵本仕立てにし、漢字の面白さ、字を書くという面白さを教えてくれます。ある意味タイポグラフィーの世界?
 以前のエントリーでも書いたけど、飯島 太千雄さんの「略歴」のページに本の中身が載っている。私は、そのページにあった「(紫バックに黄緑の字。探してみれ)」に一目ぼれ。中国の明(1368〜1644年)に編まれた『百体千字文』の中にあるかざり文字だそう。空海の「月」もぐっとキます。  この2冊のほかに「こわい山、やさしい山」というのもあるみたいなんですが、見つけられていません。既に絶版となってる書籍なのでしかたないのですが。どなたか「やさしい山、こわい山」の情報を見かけたかたは、よろしく〜( ∵)
月のえくぼ 雨のしずく
月のえくぼ
飯島 太千雄 乾 侑美子
小学館 ISBN4-09-727191-1
(1995/10発行)
雨のしずく
飯島 太千雄 乾 侑美子
小学館 ISBN4-09-727193-8
(1995/10発行)
| お習字 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
「聾瞽指帰(ろうこしいき)」by 空海 @ 「空海と高野山展@東京国立博物館」
 東京国立博物館の平成館(上野公園)で開催中の「空海と高野山展」の話を熊井さんからじっくりと拝聴する。私のお習字の病はまだ熊井さんほど酷く(笑)無いので、「空海の書」って言われても「ふ〜ん」な感じだったのですが、最近じわじわとそれって私も「感じてみたい」かも、と思うようになってきた。
 画像は、「聾瞽指帰(ろうこしいき)」といわれる空海が24歳ぐらいの頃に書いた物語風の手紙(?)だとか。これは、「書(字)」を書いたものではなく「物語」を書いているということから、「文字・文章」から感情の揺らぎや激しさ、冷静さが生々しく感じられるというのが熊井さんの話。文字の大きさや荒さや勢いの違いが、お習字をすることによって以前よりはっきりと感じられるようになったってこと。確かに般若心経を書いても一枚の半紙の中にいろんなテンションの字があるってことは、実体験で感じ取ってたんだよね。それを、他人の書を見て「感情が高ぶって字が大きく荒くなってるなぁ」とか「あぁ、ここで一服したんだ」とか妄想するわけですね。
続きを読む >>
| お習字 | 10:54 | comments(2) | trackbacks(1) |
飛白体ってカッコいい!
 左の文字は、空海の手による「」の字。こういう装飾的な文字があるのは知っていたけど、「飛白体」というちゃんとした名前があるのは今まで知らなかった。墨毒(笑)仲間に見せてもらった空海の書のビデオ(NHKを録画したもの)でこの「飛白体」ってものを知りました。これは、筆でなく馬だか豚だかの皮に墨をつけて書いていた。カリグラフィペンの超ウルトラ幅広って感じかな。
 まぁ、でもやはりこういう字を書くには基本をきっちりやらなきゃいけないわけで。道のりはまだまだ遠そうです。

 ちょっと横道ですが、飯島太千雄さんという人出している「漢字の絵本」というのがとっても気になっています。この人の「略歴」というページにその絵本の中のページがいろいろと載っています。見たことのある空海の文字もちらほら。カッコイイーー!!「雨」とかステキすぎます。
「雨のしずく」・「月のえくぼ」・「こわい山、やさしい山」
類書は、漢字の意味や構成、成りたちを説く本だが、本書は違う。本書は、一つの漢字が、どんなに多様で面白い表情をしているか、それを楽しむ本である。
面白がって、自ずと覚え、漢字ってこんなに面白いものか、そう感心する本である。

漢字の絵本 飯島太千雄・乾侑美子 共著
| お習字 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(2) |
「墨毒」とかいて「ボクドク」と読みます
 お習字がしたくてしたくてしょうがないとか、墨を磨って竜脳のかほりにくらくらしたりとか、空海の字を見てドキドキしたりする病を「墨毒」と命名。

墨毒」と書いて「ボクドク」と読みます。
続きを読む >>
| お習字 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
お習字が切れてきた……丁子を咥える
 お習字が切れてきたーー!と、夕方またも火星旅行社へ。こないだ花見ツアーで見つけた新井薬師の先のパティスリーで、ケーキを購入してから向かう。おりしも満月が昇ってきてなにやら血が騒ぐ(大嘘)と、張り切って自転車を走らせる。
まずは、ナホちゃんから借りた瀬戸内寂聴の本についていた般若心経のお手本をコピーして、それを下敷きに書いてみた。書き始めて、あまりの書きにくさに日にちが開いたからかなぁと思っていたが、どうやら今まで使っていたお手本より文字が小さめであったのが書きにくさの原因でありました。まだ、筆とのお友達期間が短い私、文字がちょびっと小さくなっただけでもあっぷあっぷであります。それでもなんとか一枚仕上げましたが。

さて、今回は丁子(クローブだね)も咥えてみた。なんで丁子??
続きを読む >>
| お習字 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
お習字効果??
 オークションの発送があったので、封筒にでっかく住所を書いていた。気が付くと、結構一文字一文字丁寧に書いている自分を発見!!うそぉ!(でも、全然下手だけど)
これも写経効果?なんてこったい!はったいこ!

これからは、もうちょっと「字を書く」という行為を大切にしようと思う。
って、思ってるだけかもだが。う〜む。
| お習字 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
お習字がしたい!!
 今日、ふと思いついて「写経」という言葉でググってみた。

 そして出てきたページを見ていたら、「般若心経」のFlashムービーを発見。本物のお坊さんが読経をしてくれるっちうモノ。それを熊井さんに教えたら、お返しに銀座のお習字教室の先生のムービーを教えてくれた。それがこちら。このページの「今月のビデオ」というのがそれ。

 約20分もあるムービーだが、この先生スゴイ!何がスゴイって…、
続きを読む >>
| お習字 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
写経
生まれて初めて般若心経を半紙に小筆で書いてみた@火星旅行社。
未だに火星旅行社では「お習字」が旬である。今日火星に行ったら、のりおくんと熊井さんがお習字をやり始めていて、その横でじっこちゃんが茶を飲んでいた。やがて、主婦のじっこちゃんが帰り、のりお君が帰り、気が付いたら私も筆を握っておりました。なんてこったーーーい!!
続きを読む >>
| お習字 | 03:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1