+がちゃがちゃエントリー


埋もれた過去記事をランダム表示!
がちゃがちゃエントリー設置方法(at JUGEM)はこちら
 ★がっちゃマン40号★
+Flicker 2nd
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from marsmoon underwater. Make your own badge here.

+Flicker
www.flickr.com

+RECOMMEND
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄病患者の鎮静剤。車で通り過ぎるだけじゃわからない沖縄を覗き見する感覚に、人がそこに生き暮らしているという気配を感じられる一冊。
+RECOMMEND
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS (JUGEMレビュー »)
よなは徹
3月の渋谷Liveの時から、このLiveでやってるようなのをCDで出してくんないかなぁ〜とひそかに待ち望んでいたら、いつの間にか出ていたにょ。うほほ〜い。
+RECOMMEND
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々)
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々) (JUGEMレビュー »)

NHK教育TVの趣味悠々に三線入門が登場!放送開始は、12月2日(水)です。安波節、祝い節、遊びしょんかねー、恋ぬ花、浦波節、染みなし節の入ったCDと譜面も付いてるよ!
+RECOMMEND
沖縄へこみ旅
沖縄へこみ旅 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄を愛してやまない旅ライターのカベルナリア吉田の最新沖縄旅本。
沖縄で出会った、あんなトホホやこんなトホホ満載の本。沖縄好きなあなたなら、さらに沖縄への愛が深まっちゃう本なのだ。トホホとの出会いの本なのにね。
 ふふ、愛だよ愛。
+RECOMMEND
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産)
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産) (JUGEMレビュー »)
セニョール・ココナッツ
セニョ〜ル、セニョリ〜タ、オド〜ル、ワラ〜ウ、タノシ〜ム、アイ・アーム・CoCo!!今年の夏は、セニョール・ココナッツでアッハ〜ン、ウッフ〜ン♪
南米、チリを拠点に活動するエレクトリック・ラテン・バンド“セニョール・ココナッツ”(アトム・ハート他)。
今度の新作は、YMO名曲を抱腹絶倒超絶ハッピーにラテン・カバー!!なんと、YMOの3人も参加だぞ!
+RECOMMEND
皆既日食ハンターズガイド
皆既日食ハンターズガイド (JUGEMレビュー »)
eclipseguide.net
SUTDIO VOICE別冊。
私はまだ体験したことが無い皆既日食!単に天文的なガイドではなく、「ハンターズガイド」とあるように観測するだけが日食じゃないだろうって、いろんな形で触れてみたい人に送る日食〈カルチャー/サイエンス&トラベル〉ガイドブックちうこった!宇宙飛行士の毛利さんの初めての日食体験談がステキだ。「見る」んじゃなくて「感じて」欲しい。
+PROFILE
+MOBILE
qrcode
+OTHERS

楽天で探す
楽天市場

ランキングナビ

ブログのレンタルサービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
虹の星 〜The Rainbow Planet〜
 昨日から、新宿タカノの4階にあるコニカミノルタプラザ高砂淳二さんの写真展が始まったのでさっそくお稽古の帰りに行って来た。高砂さんは、水中写真家としても有名ですが今回は「虹」の写真にターゲットを絞っての展示。「虹」好きなオイラとしては、これは外せない。(gremzがしおれてきた…?)


いろんな虹があった。

丸い虹、半円の虹、それもきれいな半円なものから半円よりは高さの低い円弧まで、一部分を切り取ったものあったり、そして色もいろいろ。
虹は、太陽の高さと自分の位置と水滴の位置によって変わる光の物理現象なんだけど、なんでこんなに心を揺さぶるのだろうね。

夕日による虹は青〜紫方向が無くなって全体的にオレンジな虹だったり、
霧に写るのは白い虹だったり、

そして月光で撮ったムーンレインボウがとても繊細でキレイで。
空の星と一緒に写る虹は、なんだか幽玄なあちら側の世界のよう。
西表に行ったら、ムーンレインボウを積極的に探してみよう。


日本では、虹は7色で表されるけど国や地域によって実は様々。
日本では一般的に七色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)と言われるが、地域や民族・時代により大きく異なり、アメリカやフランスなどでは一般的には六色(赤、橙、黄、緑、青、紫(学術的には藍を加えて7色))といわれたりする。ドイツでは五色、スウェーデンでは(赤、黄、青、緑、桃、藍)である。日本でも古くは五色、沖縄地方では二色(赤、黒または赤、青)とされていた。なお現代でもかつての沖縄のように明、暗の2色として捉える民族は多い。 (Wikipedia より)


 そうそう『ブロッケン現象』を映したのがあって、鹿嶺高原でみんなで何度か見たのを思い出したよ〜。いろんなポーズを取ったりして遊んだよね。

 あの、夜が明けてきて、地上から雲が沸きだしてだんだんと順々に上に上がってくる感じとか、雨上がりに日が差して、自分たちがだんだん雲の中から光の中に出て行く感じとか、あそこのミラクルには毎回やられっぱなしだったよね。

あぁ〜、鹿嶺高原もう何年行ってないだろう?
小野さんが居た最後のParty以来行ってないなぁ…。



今年は夏のぱーちーはおあずけ!
まぁ、自分で選んだ道だからね。


◆高砂淳二写真展
 虹の星 〜The Rainbow Planet〜

 2008年7月2日(水)〜7月22日(火)
 10:30〜19:00 (最終日は15:00まで)
 コニカミノルタプラザ B&C


 上のページに行くとステキな壁紙がもらえるよ〜ん。


虹の星
虹の星
高砂 淳二



JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:自然科学
| Art | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
その腰つきが…@薬師寺展
 春うらら〜な日曜日、沖縄の達人のかの人と今年初めてのランデブ〜。陽気に誘われるように、一日あちらこちらへと浮遊して目と耳と舌を楽しませてきました。ぬふ♪

 そんなわけで、『国宝 薬師寺展』へも行って来た。やぁ、私なんかがノコノコ薬師寺に行っても見ることの出来ないモノもあるわけで、なかなかええもん拝めましたよ。
 こんなウラウラ陽気の日曜日、さぞや混雑していて大変じゃなかろうかと思ったのだけど、展示物が少なくてひ〜ろび〜ろなフロアだったので全く問題なし。まぁ、あのベルトコンベア状に移動する人々の流れにのるのは非常に苦手なので、そういう状態のエリアが少なくて良かったでございますよ。去年の『大徳川展』は狭くて混んでて展示数も多すぎで集中力が半分も持たなくてぐったりだったのに比べると、かなり平和に見ることができる。

平安遷都1300年記念「国宝 薬師寺展
2008年3月6日〜6月8日
東京博物館 平成館

 この時代の仏像は、まだまだすっきりしていてガンダーラ臭があっていいねぇ。
 今回の展覧会で何が特筆すべきかって、そりゃあ日光さま、月光さまのバックスタイルをどーんと拝めちゃうことでしょう。普段薬師寺にある時は、背後に光背(よく仏像が背中にオーラみたいにしょってるやつな)があるので見れない後ろ姿が見れるんよね。果たしてそのバックスタイルは!!

 いやぁ〜、面白い。とーっても面白い。前から見ると、どーみてもおさーん系っつうか男子なんだけど、背後から見るとすっごく女性的なスタイルになってるのよね。んで、日光と月光、似ている様でぜんぜん違う。
 日光は、どっちかっていうとどっしりと幅が広く安定したちょっとおびゃちゃんっぽい豊かな腰つき。対して月光は、ほっそりとしたおねーちゃんな腰つきなのですよ。前からみるとあんまり感じないのだけど、背後から見るとその差は歴然としていて。「やー、ええケツしとんなぁ〜」って(笑)やはり、ティーダ(太陽)は命を育む母性という象徴が込められているんかね?

 ぜひ、これから行かれる方は日光、月光菩薩さまの背後に回ってバックスタイルをじっくり拝んでくることをオススメいたしますです、ヨ。

 あー、あとオイラがすんごく気になったのが三蔵法師の絵ですな。最初は服の模様の細かさとか、こーいうスカートって柄を含めて今でも売ってるよね〜とか、背負子の紐の波模様がなかなかにCoolなデザインだとかに気を取られていたんだけど、そのうち背負子の上から下がってる謎の香炉(?)ぽいもんと、首から提げてるくびかざりがどーしても首狩族っぽい(笑)もんに見えてきちゃって、アレはなんだとかが気になって、気になって。
 あれ、なんなんだろう〜

 そうそう、今回解説機のナレーターが市原悦子だということで借りてみたよ。その中に春の法会の声明が入っていたんだけど、日本というよりはチベットとかのあっち方面の響きやメロディラインや和音で、広いひろ〜い大陸と乾いた大地が見える感じで何度も何度も聞いちゃった。これは聞いてみる価値大有り!!
 奈良時代の仏教ってまだまだ輸入したてだったんだもんね。面白い!

 日本庭園が公開されていたので、入って見ました。初めて入ったのだけどここの桜の古木はどれも背が高くて素晴らしかった。はらはらと降り注ぐように舞い散る花びらが、そりゃぁうっとりで地面には花びらの毛氈が。深呼吸したくなります。しかし、ここは大都会のどまんなか、街のゴォ〜っという低い騒音はやっぱり消えないのでありました。

 4月中の金曜日の夜にはかような↓イヴェントがあるそうな。ちょっと素敵。

薬師寺の玄奘三蔵会大祭で行われる万燈会を、多数の置灯篭で再現します。※当日参加
平成館 前庭 18:00〜20:00
日程:2008年4月11日(金)、18日(金)、25日(金)

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| Art | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガラスのお店 マーブル・イン・ザ・ポケット

 このBlogでも何度か取り上げているガラス作家の作品の展示即売のお店『マーブル・イン・ザ・ポケット』が今週末から開催です。いつも春と秋だったのだけど去年は秋がなかったので一年ぶり。今年は15名の作家さんの作品が並ぶそうですよん。

ガラスのお店
マーブル・イン・ザ・ポケット

http://www.marblepocket.com/

出品予定作家◆アキノヨーコ/五十嵐智一/上杉高雅/梅田香奈/大谷佳子/加藤尚子/狩野智光/小池志麻/猿渡浩一/高野恵/高橋禎彦/野口和美/村山あい/村山耕二

3月29日(土)-4月6日(日) 13:00〜19:00
狩野グラススタジオ2F tel. 050-3724-5899
港区元麻布2−5−17

 器もイカシタぐい呑み、可愛いオチョコや、ショットグラス、お皿、サラダボウル、箸置き…etc. 小さなものから、大きなものまで。花器や、アクセサリー、オブジェなど個性豊かな作家さんの作品がいっぱい。買わなくても、手にとって触って、光に透かしてみてるだけでもステキっす。

 小笠原でガラスをやってる人の作品もはるばるおが丸で運ばれて来るんだよ〜!海の青色がとってもステキな器とか、ぴーとぅー(写真)とかドキドキ♪
昼間の明るい時間に行くと、部屋の窓から入る日の光でガラスがとてもキレイに見えるでし。

もちろん全部一点ものだから、早い者勝ちでありますよ。
3月中だったら、帰りに麻布十番温泉に入るってのも良し(笑)
HPからDMを請求すればすぐに送って貰えるそうです。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| Art | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムットーニ・シアター@銀座松屋
 昨日が最終日ということで駆け込みに近い形で、やっと行けたムットーニ・シアター@銀座松屋。ありがたいことにYちゃんから招待券を何枚か頂いたので、下高井戸の友人Rを誘って行ってきた。本当は、もうっちょっと早い時期に行こうとしていたのだけど、まぁ、もう何度も行ってるように出歩くのが困難な状況だったので結局最終日。

 いやぁ、さすがに最終日だからか連休ってのも手伝ってもの凄い人でびっくり!!会場の入り口で友人を待っている間にも次から、次へと人が吸い込まれて行く。入り口付近にあった上演のプログラムを観ると春に世田谷文学館でやったのとは、規模も出展作品数も違うのが伺えるわけで、とりあえず観ていない作品を片っ端から観ていこうかと。友人Rとは一緒に世田谷文学館へ見に行っているので、話も早い。
 DVDでしか観たことの無かった、アレや、コレらが生で見られて満足。後、作品をモチーフにしたオルゴールが多数展示されておりました。お手軽な感じで、ムットーニ世界を味わえる感じで、こんなの一個家に欲しいかも〜〜。うっとり♪

 未鑑賞のものをあらかた見て、新作『サテライトキャバレー』ひときわ大きいフロアなのだけど、埋め尽くすように人垣が出来ている。なんとか他の作品がやってる隙にサテライト・キャバレーは前へ行って待つことしばし。スクリーンにムットーニ氏が口上を述べるビデオが流れはじめ、はじまりはじまり〜。
 なるほど、ここの展示ではそういった上演の仕方を何箇所か取り入れていた。やっぱり、あるのと無いのでは鑑賞の仕方も随分と変わってくるわけで。物語性がUPするんよね。登場人物も多くて、なかなかの大作です。ステージがズズズズ〜ィと持ち上がってミラーボール登場の雰囲気も、お約束ちっくに盛り上げてくれる。

 それを観終わったタイミングで、ムットーニ氏本人の口上付き上演会が始まった。ラッキー!!もう観れないかと思っていたので、ちょっと嬉しかった。さすがに最後日のオーラスとあってか、口も滑らかに動きトホホな裏話で笑いを取ることも忘れない。そんなわけで『カンターテドミノ』『グロリア マリアが来たりて』『サテライトキャバレー』の三作品を生口上で堪能した。アハン♪

 出口の物販にムットーニ・グッズがいっぱいあったけど、どれもうーむ、うーむ(笑)ということで、『サテライトキャバレー』と『ムーンフラミンゴ』の絵葉書をゲットして会場を後にしました。
 どこかの記事で読んだのだけど最終日は6700人来たらしいよ。ほえ〜。


◆ムットーニ・シアター
 9月12日(水)〜9月24日(振・月)
 松屋銀座8階大催場

ムットーニ オフィシャル・ホームページ
| Art | 12:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
青空Tシャツ屋さん 第三回限定Tシャツ販売開始!
 気が付けば8月。今日あたり関東も梅雨明けするんじゃないかという噂。中野は最近、朝からみんみんゼミが元気です。

 沖縄のmkりんがやっているネットのTシャツ屋さん『青空Tシャツ屋さん』。毎回、クオリティの高い商品がならんであれもこれも欲しくなっちゃう。その第3回目の限定Tシャツの販売予約が今日から始まりました〜。今回もカッチョいいやつ、かわいいやつ並んでおります。

 今回は、定番商品としてエコバックも新たに登場。イモ袋欲しい…。

 あー、しかし、オイラは今マジに禁Tシャツ買い中。タンスの引き出しに60枚近く入ってる事実。ああああぁ〜。
 あ、エコバックやったらゲットできる。(って、エコバックもいくつもあるって)
| Art | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガラスのお店2007 「マーブル・イン・ザ・ポケット」
マーブル・イン・ザ・ポケット店内 このブログでも何回かお伝えしている友人がやっている期間限定のガラスのお店が今年も開催です。いつもは春と秋だったのですが、今年は春のみの開催だそうですからお見逃し無く!!
 場所は、麻布十番ですので帰りに老舗のタイヤキを食べたり、揚げおかきを買ったり、万華鏡のめくるめく世界でクルクルしたり、コーヒーの様な色のお湯@越の湯につかってホカホカにほぐされたり、ガンチャのハンバーグにとろけそうになったり…エトセトラ、エトセトラのお楽しみもありますよ。


第6回ガラスのお店
 「マーブル・イン・ザ・ポケット」
http://www.marblepocket.com/index.htm

日時:2007年3月31日(土)〜4月8日(日)
   13:00〜19:00
場所:狩野グラススタジオ2F
Tel.:050-3724-5899
| Art | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1