+がちゃがちゃエントリー


埋もれた過去記事をランダム表示!
がちゃがちゃエントリー設置方法(at JUGEM)はこちら
 ★がっちゃマン40号★
+Flicker 2nd
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from marsmoon underwater. Make your own badge here.

+Flicker
www.flickr.com

+RECOMMEND
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行
ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄病患者の鎮静剤。車で通り過ぎるだけじゃわからない沖縄を覗き見する感覚に、人がそこに生き暮らしているという気配を感じられる一冊。
+RECOMMEND
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS
Roots~琉球祝歌 BEST OF OKINAWAN TRADITIONAL SONGS (JUGEMレビュー »)
よなは徹
3月の渋谷Liveの時から、このLiveでやってるようなのをCDで出してくんないかなぁ〜とひそかに待ち望んでいたら、いつの間にか出ていたにょ。うほほ〜い。
+RECOMMEND
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々)
NHK 趣味悠々 めんそ~れ!知名定男の三線入門 2009年12月~2010年1月 (NHK趣味悠々) (JUGEMレビュー »)

NHK教育TVの趣味悠々に三線入門が登場!放送開始は、12月2日(水)です。安波節、祝い節、遊びしょんかねー、恋ぬ花、浦波節、染みなし節の入ったCDと譜面も付いてるよ!
+RECOMMEND
沖縄へこみ旅
沖縄へこみ旅 (JUGEMレビュー »)
カベルナリア吉田
沖縄を愛してやまない旅ライターのカベルナリア吉田の最新沖縄旅本。
沖縄で出会った、あんなトホホやこんなトホホ満載の本。沖縄好きなあなたなら、さらに沖縄への愛が深まっちゃう本なのだ。トホホとの出会いの本なのにね。
 ふふ、愛だよ愛。
+RECOMMEND
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産)
プレイズ・ワイエムオー(初回限定生産) (JUGEMレビュー »)
セニョール・ココナッツ
セニョ〜ル、セニョリ〜タ、オド〜ル、ワラ〜ウ、タノシ〜ム、アイ・アーム・CoCo!!今年の夏は、セニョール・ココナッツでアッハ〜ン、ウッフ〜ン♪
南米、チリを拠点に活動するエレクトリック・ラテン・バンド“セニョール・ココナッツ”(アトム・ハート他)。
今度の新作は、YMO名曲を抱腹絶倒超絶ハッピーにラテン・カバー!!なんと、YMOの3人も参加だぞ!
+RECOMMEND
皆既日食ハンターズガイド
皆既日食ハンターズガイド (JUGEMレビュー »)
eclipseguide.net
SUTDIO VOICE別冊。
私はまだ体験したことが無い皆既日食!単に天文的なガイドではなく、「ハンターズガイド」とあるように観測するだけが日食じゃないだろうって、いろんな形で触れてみたい人に送る日食〈カルチャー/サイエンス&トラベル〉ガイドブックちうこった!宇宙飛行士の毛利さんの初めての日食体験談がステキだ。「見る」んじゃなくて「感じて」欲しい。
+PROFILE
+MOBILE
qrcode
+OTHERS

楽天で探す
楽天市場

ランキングナビ

ブログのレンタルサービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最近、はてなでリハビリ中
  明けまして?www すっかりご無沙汰しております@jugem。オイラ、ちゃんと生きております。はい。三線莫迦街道をてんこら、てんこら進みながら。

 さて、本気で放置なJugemなのですが、最近はてなでBlog的なリハビリ中。っても、はてな日記だからBlogよりもなんか気分的にダイアリー的な自爆なお気楽さで、その居心地の良さにすっかりハマってのーんきにエントリーっておりまふ。
 よろしかったら、はてなをそっと覗いてくらはい。オイラの赤裸々でおバカでアサハカなエントリーが延々と続いておりますよってに。

 ちなみに画像は、今月12日に某合衆国領土の島のBloe Holeで撮った写真。ハートに見えるか?微妙っすけど。これを見た後、初ヘルフリッチご対面でしたよ。3DアドベンチャーっつうシェラトンにあるSHOPで潜ったすよ。ド○さん、その後ぎっくり治った?www

 ほなら。


P.S. ニノ国DSを初めてしまったよ。古田新太がさく裂しとって、かなんわー。どないしてくれますねん(笑)
| 日記 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
大晦日
  2008年もあと数時間で終り。今年も期間は短いけれど実家でのんびりの予定。

 そんなわけで、昨日久しぶりの藤井寺に戻ってきました。いやぁ、羽田に行ったら予約間違えて逆経路でチケット買ってたりしたわけで、カウンターではっしぇ〜〜!!チケット買いなおすとしてもどこも満席御礼中の年末ですからしょーがねーと払い戻して、東京駅からのぞみ自由席で一路大阪へ行くことに。たまには地べたを走るのもええもんです。先日のMasaraのLiveを録音したやつを聴きながら車窓の景色を見てるのもまたタノシ。

 今年も、相変わらずなことも沢山ありますが、いつににも増していろんなことを経験して、いろんなことを考えた一年でした。そして、また新たな繋がりが出来、それらがどんどん自分の中で繋がって大きなタペストリーになっていくのかな、なんて思ったり。ホント、いろんな人の力で、愛で、私は今ここに立てている。人だけじゃないかもね。宇宙に、地球にその大きな感謝をその先へつなげて行けたらなと思う。

 そうそう、気になっていた藤井寺のパンケーキカフェ・Simonは年末年始のお休みに入っちゃっててまだ未遂。ここに沖縄のヤッケブースのAkiさんのレポートがあるのでそれを見て妄想膨らませ中。来年は、もうちょっと藤井寺に帰るようにしよう。って、きっと次にパンケーキ食べるのはSimonじゃなくてjakkepoeになりそうな予感もする。今年こそ三線の日には、読谷ホールへ行きたいんだもんねぇ。

 まぁ、そんなこんなで相変わらずの私ですが、来年もまたひとつよろしくお願いします。皆様もよい年をお迎え下さい。ありがとうねぇ〜〜〜!



| 日記 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
トランス・ニッポン
今週末は、久しぶりのAgeha遊びでございます。
ってなわけで、uVantamのLiveだぁ〜。オイラ、秋渚は在西表で欠席だったので春渚以来ですよ。ドキドキ♪

トラポンVol.7


トランスニッポンvol.7
JIKOOHA REVOLUTION SPACESHIP RELEASE PARTY

2008/11/8 (SAT) @ ageHa Tent
open / start 24:00
Fee : 3500yen at door /※ discount 2000yen

LIVE :
JIKOOHA feat. eiji : Panorama Records
uvAntam : uvAntam.com

DJ :
FUNKYGONG : JOUJOUKA / MAD SKIPPERS
GENERAL IDEA OF D. : ZAVTONE / Mutant Tune
@raki : Jz Trance

VJ :
YAMAPA / M.M.Delight


JIKOOHA の最新作 REVOLUTION SPACESHIP のリリースパーティです。
JIKOOHA の LIVE は eiji をフューチャーしてツインギターのロッキンゴアトランス!よりパワーアップしてお届けします。

そして久々の uvAntam の LIVE !

最近は NAGISA にしか登場してなかった uvAntam は自身でハマりまくって制作したビジュアルとサウンドを融合した LIVEを展開!しかしこの人の場合、いつでも実験なので何をやらかすかわかりません。

DJ陣は
インテリジェンスにぶっ飛ばすアートなオヤジ GENERAL IDEA OF D. の登場!
そして硬派なロック&エレクトロなサウンドで人気急上昇の FUNKYGONG にやらかしてもらいます!
さらに今回コラボレートしてくれた Jz Trance から @raki にキメてもらいます。

たっぷりとオールナイトでお楽しみ下さい!

あ、入場時に IDチェックがあります。写真つきの ID を必ずご用意下さい。
agaHaは手荷物のチェックやボディチェックもあります。

| 日記 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
そら豆は、アブラムシの饗宴の夢を見るか?
 名前が昭和の日と変わった29日に、NPO法人 日本そら豆の会ソラ豆畑へ農作業のお手伝いに行って来た。私が行ったのは1月の極寒の中のビニールトンネル設置作業の時以来だから、実に4ヶ月ぶり。半袖でも作業をしていると汗ばむ様な陽気に、心地の良い涼しい優しい風が吹き抜ける絶好の農作業日和!!作業に辛さなんて微塵も感じず、な〜んて、気持ちいいんだろう。(日焼け止めはマストだけどね)
 
あの時こーんなだった畑が、



太陽と大地の恵みと人の愛に育まれ、こ〜んなにすくすくと立派に。右端で作業する人と見比べてもびっくり!



 かわいいベィビーソラ豆ちゃんもいっぱい出来てて、花もまだまだ咲いていて、なんだかやっぱり凄いや。

 今回の作業のメインは、ビニールトンネルのビニールの最終撤去作業と、TOPの剪定と、アブラムシチェック。剪定とは、ある程度成長したら上に伸ばすのを止めて花=実が多くなりすぎるのを防ぎ、出来ている豆を大きくするするために行うそう。もうちょっと伸びてからの方が良さそうだということで、後一週間成長を待ってからすることに。

 まずは、ビニールを土からひっこ抜いていく。冬に風に飛ばされないようにと一生懸命鋤や鍬をふるってビニールの端に盛った土。最近の雨で土が湿ってやわらかいのはいいのだけど、その分重い、重い。だけど、やってるうちにだんだんコツがつかめてくる。今回一番汗をかいた作業。

 その後は、引っこ抜いたビニールをもって帰るためにクルクル、クルクルとひたすら巻きに巻いて小さくまとめていく。
 畑にほっておくわけにはいかないから、ちゃんと持ってかえってゴミに出すのだ。


 ビニール撤去作業の後は、大事な大事なアブラムシ・チェーック!!
 アブラムシは、TOPの一番新芽のやわやわな部分に付くというので一本一本見て行く。 新芽の部分は、どうせ剪定作業で切ってしまうのでここにアブラムシが付いている分にはもうたくさん実が付き始めてる下のほうには関係ないんじゃないの?って思うのだが、どうやらこのアブラムシがソラ豆を困ったことにしちゃうウィルスを媒介するそうなのだ。うりひゃ〜、そりゃなんぎー。
 まぁ、だいたいアブラムシっつうイキモノは生物としてもかなり強靭な生態を持っていて、メスは生まれたときに既に腹の中に卵が出来ているそうで、なおかつ単性生殖もできちゃうのでたった一匹のアブラムシが気がついたらウジャ〜ってのは、想定しておくことなのだそうだ。そして、その場所がキツくなってきたら翅のあるやつが生まれて別の場所へ移動しちゃうこともするそうで。ちょっと生態をググってみるとよろし。


 たまに写真のようにうぎょぎょ〜〜〜な状態のヤツがあって、その周りは特に入念に見る。こういうのはどうしようも無いので、その部分をポキンと折り取る。豆が成り始めたし農薬は使いたくないので一匹二匹だったら手でプチンとやったり、でんぷん系のかためる液をかけたり。後は、木作液を散布してちょっとでもアブラムシがつかないように対策。

 畑は、実験的に減農薬の畝と無農薬の畝があって、やはり無農薬の畝の方がアブラムシとの遭遇率が高い。当然っちゃ当然だけど、でも減農薬の方もやはり居る、いる。でも、ちゃんとテントウ虫も頑張ってくれている。本当にいろんな種類のテントウ虫を見たよ!!

 面白いことにひとつひとつ見て行くうちに、だんだんとパっと見で葉の隙間にヤツラが隠れていても「こいつ、ヤバイ!」ってのが分かるようになってくる。アリが居る場所も要チェック!どうやら"アブラー目"が発動したようでアブラムシの認識精度が上がった模様。最初に見たときは、気付かずに素通りしてしまった部分が、この"アブラー目"が発動した後だと見逃さないようになってくる。人間の大脳の働きと視覚情報処理の不思議さを思わずにはいられない。"アブラー目(今、勝手に作った言葉 :D)"万歳!

 ランチの時に、ちょっと味見でかわいいヤツを頂きました。皮はごつくてシブシブであれでしたが、中はみずみずしくって甘くって緑がぎゅって凝縮された味がした。あ〜、本収穫が楽しみです。酒池豆林は、もうすぐだっ!!!
 そこの君も希望すれば収穫祭に参加できるそうだぞ。大地の上で収穫の喜びを体と舌で味わってみないかぃ?もぎたてを生で食べるそら豆のウマさはびっくりだぞ!!詳細は『日本そら豆の会』のHPをチェックよろしく。(って、私は単なるお手伝いで会員でもなんでも無いんだけど)

 こういう作業に参加すると、おいしいモノが食べられるということは本当にいろんな人の努力と苦労のおかげであると身をもって感じられるのね。こんな機会に恵まれて私はシアワセだなぁと、しみじみ思う。ありがとう、つっちぃ。ありがとう、そら豆の会。そして、みんな。

JUGEMテーマ:グルメ
 gremz
| 日記 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
『えみな』生活、20日目
 3月の半ばに届いた『えみな -premiam-』を使い始めて、3週間ほどがたちました。まーだ、あんまり仲良くなれていない気がするよ。アハハ(笑)
 日々、試行錯誤のえみな生活の雑感です。
「万能粉石鹸」
えみな -premiam-


・洗濯
 洗濯に関しては、まだ今のところ困ったことは無い感じ。ただ、どうしても石けんが溶けにくい印象。
 私は、洗濯機が全自動なのでえみなを直接入れるのじゃなく、いったんコップにぬるま湯を入れてそこで溶かしてから洗濯曹に入れるようにしているんだけど、この時なーかなか全部が溶けきらない感じで。お箸でかき混ぜたりしても、石けんのつぶつぶが残っちゃう。しょうがないのである程度解けたところで投入。で、数回回して混ざったら漬け置きを兼ねて1時間くらい放置。その後、洗濯機をスタートさせるようにしています。ちょっとめんどっちいね。でも、"漬け置き洗い"が効果UPでいいっつうことで、そうすることに。
 お風呂やキッチンで使っているうちに、時間をおけば全部溶け切るように感じたので、つけ置きすれば石けんも溶けきるってことなのかな?

 私は大抵朝洗濯するので、朝洗面所にたつときにまず洗濯機に洗い物を入れ水を貯めて水がたまる間に、ハミガキやら洗顔やら。そうこうしているうちに水がたまるので、えみなを入れてしばらく放置。朝ごはん食べたりしてるうちに、一時間とか過ぎるので落ち着いたら洗濯開始って感じ。


・お茶碗洗い
 洗い桶にえみなを溶かして置いておいて、そこに洗い物をどんどん漬けてまとめて洗う方向で。スポンジを洗剤の入らないスポンジってのを使ってるんだけど、それが効果を表しているのかどうか謎。まー、普通に洗う分には問題ないからいいか。しかし、油分がちょっときついものは、なかなかうまく油分が取れきれない。油ギトギトのものは、ボロ布や紙でぬぐってからやってるけど…。手とか油分でペッタリコーティングされた感触で、気持ち悪し。そういう時は固形のキッチンソープを使ってます。
 
 お茶碗洗いは、まだまだ研究の余地ありか?手もやっぱりちょっとカサついてしまう。しっとりすべすべは、実感できず。合わないのか、まだ日数がたりないのか。


・お風呂
 入浴剤として使っているけど、まだ実際のところ肌の感じが良くなったかどうかよく分からない。効酸化溶液の効果は時間がかかるのかも?もうちょっと続けてみるべ。そうそう、お風呂にえみなを入れる時直接湯船に入れたら溶けない、溶けない。湯船の淵に白い糟のようにひっついて美的にもよろしく無いことこの上なし。っつうわけで、洗面器に少しだけお湯を汲んでそこでじゃばじゃばじゃばと手で溶かしてから湯船に。

 お風呂洗いは、普通。ただ、お風呂洗いのスポンジをやっぱり洗剤の入らないタイプにしているのでスポンジがいい仕事をしているのか、えみながいい仕事をしているのか微妙〜に謎(笑)ま、キレイになりゃなんでもええので今はあまり追及する気は無し。


・掃除
 まだ、あまり本格的に掃除には使っていないのだけど、スプレーボトルに溶液を作っておいて、それをシューってやってこすったり。
 トイレの壁にいろいろ貼っていたものをはがしたら、シールのノリの部分がちょっと残ってしまった。凹凸のある石膏ボードで、しかも貼ってから10年とかでノリが劣化しちゃってきれいに取れなかった。そこにえみなをシュッとスプレーして、歯ブラシでこすったら凄くきれいになりました。おぉ〜!!
 ただし、えみな以外の洗剤で同様のことをしたわけでは無いので、えみながすごいのか、えみなじゃなくてもきれいになったのかは謎であります。あしからず。でも、キレイになったらか満足。(←こんなんばっかりや :D)


 というのが、使い始めて3週間の感触。まぁ、のんびりな一人暮らしなので、使い方ものんびりであります。他のえみな使いの皆様はどんな感じですか?気がついたことがあったら、コメントでも下さいね〜

JUGEMテーマ:エコライフ
| 日記 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
えみな -premiam- が届いたよ。
 使っていた洗濯せっけんが無くなってきたので、いよいよ例のスーパー洗濯石けん「ピリカレ」に手を出すかと近所の自然食品とかエコ系洗剤を扱ってる店を散歩がてら訪ねあるいてみたのだが、発見できず。そんじゃ、やっぱ通販だなぁとネットをグルグル徘徊。

 こないだサンプルを使ってみためだかせっけん」と似たような系統なんだろうとは思っていたのだが、いろいろネットの掲示板や口コミサイト、コミュなんかを見てみると、「油臭い」だとか「黄ばむ」とかの使用者からの気になる書き込みも見られたわけで、ちょっとうーむ、うーむと悩んでしまった。というのも、「臭い」に関してはちょっと敏感(?)過ぎる部分があるオイラ。過去の記憶がちょっとよみがえった。

 というのも、以前実家に帰省したら母は洗濯を「米ぬか石けん」っちうのでやるようになっていたわけで、その石けんの臭いが私にはどーにもこーにも油臭い鼻につく臭いで実家にいる間中その臭いに悩まされていたのですね。多分、米ぬかに含まれる脂肪分からくる臭いだと思うんだけど、衣類もシーツもパジャマもタオルも何から何までその臭いがふんわり(←かわいく表現してみた。あぁ…、書いてるだけで鼻腔の奥によみがえる記憶。もう10年くらい前なのに)と香るわけで。

 まぁ、鼻は臭いには慣れるのでそのうち気にならなくなる筈はんだけど、この臭いだけはどーにもこーにもダメで、実家に滞在中ずーっと臭いが鼻に付いて…。夜お風呂に入ってちょっと鼻がリセットされると、その後はパジャマ、シーツ、枕カバー、布団カバーとぜーんぶこの香りがするわけで、それに包まれて寝なきゃいけないわけでもう最後は口呼吸で酸素不足の金魚のようにパクパクとあえいでいたっけ?

 他の家族は誰一人として気にしていなかったので、私だけがもがいていた模様。そういえば、実家にいたころは食べ物が痛んでないかどうかよく臭いを嗅がされてたっけ(笑)

 そんなことをドーンと思い出しちゃったので、せっかく意欲まんまんで購入だと思っていた出鼻を自分でガツンとくじいてしまった。でも、そこであきらめてはつまんないので、いろいろ見て行くと「えみな-premiam-」っつう廃油を使わないタイプの石けんが出たという情報をゲット。「ピリカレ」も「えみな」も廃油リサイクル品(「めだかせっけん」はどうなんだろう?書いて無いからわからない)なわけで、えみなのサイトによると、
バージンオイルを使用することにより、廃油では消えきれなかった臭いを無くし、CS(化学物質過敏症)の方でも安心して使用できるように仕上げました。従来品より、泡立ち・汚れ落ちもUPしています。
とあるので、これだ!と。3月一杯は従来のえみなと同じ値段っていうのも嬉しいお話。ウフ♪

 ただ、このpremiamの開発には単に臭いなんかの使用感の問題だけじゃない話も掲示板に載っていた。原油の高騰により、植物油のバイオ燃料としての需要が高まり植物油自体の値段が上がって飲食店でも今までより使用頻度が上がって上質の廃油が手に入りにくくなったというのもあるとか。マネーゲームの原油高騰がこんなところにも影響を及ぼしているのだね。

 前置きが長くなった。というわけで、どーんと3kg届きました。3kgってどんだけ?思っていたのだけど、写真のようにとてもコンパクト。このサイズで4人家族一年分だってんだから、場所もとらなくていいよね。


 そんなわけで、うちに「えみな-premiam-」がやってきたわけだが…
続きを読む >>
| 日記 | 22:35 | comments(1) | trackbacks(1) |
ミシン、ぽっちぃ…
 なんかさぁ、A4サイズのナニが入るバックをずっと探しているんだけど、どーにも、こーにも、コレっていったのに出会えなくて。プリントとか色が「おおぉ!おてんき」って思うやつは大抵サイズがよろしくなかったりして、むぅ。A4がするっと入って機能的ってなると、どーしてもビジネス臭がプンプンと漂ってる感じでこれまたよろしくないわけで。


 毎回、行く度にバック〜、バック〜と。で、とうとう思い余ってしびれが切れて、無いんだったら作っちまえ作戦が空から降って参りやした。そーいえば、去年日暮里でチャリ銭で買い込んだ布地があったじゃねーかっ!あれ、結構いいんじゃね?、と。とりあえず、久しぶりの裁縫(って程でもないけど)なので、肩慣らしとまずは画像のようなペタンコバックをリバーシブルで作ってみた。中は、ア〜ロハ〜♪なちょっぴり南国チックにテーブル椰子っぽい葉の柄ですよ。

 本当はね、もうちょっといろいろ入るやつを作りたくってもうどんなのにするか決めてあるんだけど、大事なドウグがもうどうにもこうにも絶不調になと〜ん。そう、オイラの縫い物マシンってば、実はオモチャに毛の生えたようなもので直線縫いしかできないブツ。いや、向かいのドンキで何より小さいし、3000円でお釣りくるんだ〜ってひょいって買ったのだけど。まさに、○物買いの銭失いですな。
 作り始めはそれでもまだマシだったのだけど、だんだん、だんだん、おかしくなってきて、最後の仕上げの一番縫い目が美しくないといけないところなんて、もうダメダメ。上糸と下糸がちゃんと絡まってなくて目になってない。目になって無いってことは、すなわち縫えてないわけで。一分もあれば縫える長さが30分やっても1cmも縫えなくて、もうでーじわじったさ〜。しくしくしく…。

 そんなわけで、やっぱりまともなミシンが欲しいなぁと久しぶりにヤフオクを物色中。まぁ、ミシンの技術革新なんて興味ないので基本的なことが出来ればいいので中古でそこそこのでいいかなぁと。

 いや、しかし、季節柄結構みなさん強気で入札しはりますね。そう手作りママさん大増殖。一年間で一番増える時期だよね。なーんで、そんな時期に欲しくなるんだよ、オイラってばっ!!
| 日記 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
2月誕生日会は、英国と玄界灘の夢におぼれる
 この週末は、2月誕生日の女子をメインに飲み食いしようじぇ〜いの日々ですた。ドンドン!!

 土曜日は、英国@銀座に集合。ハニ〜、ミャナガ、モヨモヨなどなど5人の誕生日メンツとそのほかの愉快な仲間がそろい踏み。ケーキは無かったけどいろいろプレゼントをいただきました。ありがとう〜拍手
 三々五々集まって、大体メンツがそろったら違う国に渡航しようとしていたのだが、結局みんなが揃ったのがもう9時とかで渡航先から今日の受け入れはもう無理〜と(笑)そんなわけで最初から居たオイラたちは、6時半から10時半くらいまで居たことに。適当に飲み食い、飲み食い、飲み食いでラストオーダーまで。フィッシュ・アンド・チップスは日本で食べるのがやっぱ旨いね(笑) あはは〜、楽しかった♪

 画像のおされ〜なカクテルバー、強そうに見えますがアルコホルは入っておりませぬ。ジュースだけ。なのに、800円もしたよ。さすが、銀座でございます(笑)


 そして、明けて次の日はオイラの家で女子4人でお取り寄せ&誕生日パーチー!!4人中3人が2月生まれということが発覚したので、2月生まれでないおねぇさまが写真のようなたっぷりのBerryたちがベリーグッドな『ラ・メゾン』のタルトケーキケーキ2をゲットしてきてくださいました。あは〜ん。
 新宿ルミネにもあるこのお店はいつ行っても人が並んでて、入ったことが無くって気になっていたんだよね〜。ありがたと〜う!ハート大小ぴかぴかぴかぴか

 そして、今回のメインは写真のとおり。でへへへへ〜〜〜!!
 玄界灘の寒ぶり様じゃぞぉ〜〜〜い!!

寒ぶり届く 壱岐島@長崎県から、ドーンとお取り寄せしてみたのだ。玄界灘の荒波にもまれにもまれた天然モノの寒ぶり様波じゃぁ〜〜〜!島の漁師さんが一本釣りでげっちゅーしてきたありがたい一品。ありがたや〜、ありがたや〜。前日の夕方に島で捌かれたものが次の日東京の我家でいただけるなんて、ロジスティックスで頑張る人たちにも感謝です。

 出刃包丁とその大きさを比べてみちくり。一応、かわいく3キロもの(最初3人の予定だったから)の半身っつってオーダーしたのだけど、半身だけで2キロはありそうな重量感とデカさのブツが届いた次第。魚やさ〜ん、ありがたう〜〜!!!一同、感謝の踊りを踊りますです。

 準備が終わって、それぞれ好きな飲み物を手にかんぱ〜い!!


 まずは、お刺身!!
 見よ!!この角の立ちっぷり。素人のオイラが切っても美しい〜〜!!せっかくなので、分厚く豪快に切ってみましたよ。口に入れて噛むとサクって音がしそうな締まった身。しかし、次第に口の中の温度で脂がゆるんでトロ〜っと広がる至福。でも、この脂がまったく嫌味が無く食べても食べても負担にならない。さすがでございます。脳内では、玄界灘の荒波をザッパーンと受けつつ走る船が大漁旗を掲げてドーパミンを撒き散らしておるわけで。あぁ〜、旨いは快楽なのじゃぁ〜!!

 はむはむはむと刺身に舌も心もトロケた後、今回のメイン・イヴェント・ブリしゃぶしゃぶ〜〜〜でございます。頑張って身をちょっと薄めに切ってみました。斜めにそがなくてもこの大きさになるですよ。うっきゃ〜〜!
 この皿に乗っているのは、まだ全体の半分にも満たない量。お皿に乗り切らないので、刺身もしゃぶしゃぶも途中でまた切って追加、追加!!

 最初、ポン酢で食べようとしたのだけど、このブリ様にはポン酢が負けてしまったことよ。わははは〜。生姜醤油が吉でございますたが、何もつけなくても旨いのよね〜。さっと暖めるだけで半生で食べたり、じっくりシャブって熱の通った雰囲気を味わったり、みんな寒ブリ様との格闘に忙しいのか野菜とかほかのものがぜんぜん減らない、減らない(笑)そんでもって四人で、もう勘弁して下さい〜っつうくらいシャ〜ブシャ〜ブしたのに鍋の汁がぜんぜん濁らないのがびっくり!!最後のおじやも幸せに旨かった。大きな声では言えませんが、この寒ブリ様は3K円ぽっきりでごじゃいました。にゅひょ〜!!お取り寄せお家ぱーちーは、お財布にもやさしいのでありますな。

 締めは、あの素敵なケーキで。甘さ控えめで甘ずっぱいベリーとふわっふわのクリームに、ちょっと厚めのサクっとしたタルト生地がアクセントになって食感的にも味覚的にも幸せ〜。見た目に反してとても軽くてサッパリで、4人でワンホール食べちゃったよ。ケーキは別腹の典型?拍手

素敵なぱーちー続きで、心もお腹もホワホワ〜。
はぁうぅ〜〜〜、生きてて良かった。みんなありがと〜ラブ
| 日記 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
『めだかせっけん』で洗濯をしてみた。
 先日届いた『めだかせっけん』で、洗濯をしてみました。前日の夜、お風呂にもコレを入れたのでせっかくだからと残り湯も使って。お風呂の残り湯を使ったので、せっけんの量はどうかなぁ〜と思ったのだけど、普通にスプーン一杯分入れてみた。

 乾いた洗濯物を見たり、触ったり、においをかいだりしたところ特に問題はなさそう。バスタオルもふんわり〜。まぁ、服が激しく汚れるような生活はしていないので、そういう汚れに関してはわからないのだけどね。まぁ、汚れがあるってもジムで汗ぼとぼとになるウェアがせいぜい。

 とりあえず、冬真っ只中のウチの洗濯モノに関しては今のところ問題はなさそうかも。まぁ、たかだか一回で評価するのもナニですが、ね。
| 日記 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
『めだかせっけん』届いたよ。
NEC_0702.jpg
 いくつか前のエントリーで書いた『めだかせっけん』のサンプルが届きました。拍手
 サンプルには35g入っていて、お洗濯(水40Lに対して一回5g使用)7回分あるそうな。さっそく、今夜はお茶碗洗いとかお風呂温泉に入れたりしてみよう〜

JUGEMテーマ:エコライフ

| 日記 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/11 >>